地元産小麦にこだわる帯広の異色ベーカリー 【農を考える】小麦農家にパン届け、おいしさでつながる

山田 優 (農業ジャーナリスト)(News Socra)

【農を考える】小麦農家にパン届け、おいしさでつながるの記事画像
 北海道帯広市に、十勝産小麦100%にこだわるベーカリー、満寿屋商店がある。創業は70年前。最近は各地で手作りを歌うベーカリーが目立つが、同社ほど地元産原料にこだわる所を見たことがない。なぜ異色のパン屋さんは生まれたのだろうか。 4代目の経営者で現社長の杉山雅則さんは43歳。本社ビル1階の工場と店舗で話を聞いた。ぼくとつとした語り口で、強引さは感じられない。しかし、話を聞けば聞くほど、理念の実現…
test