米利下げでも、株価急落 疑心暗鬼深める結果に 【木内前日銀政策委員の経済コラム(63)】FRBの政策余地狭まる不安も

木内 登英 (前日銀政策委員、野村総研エグゼクティブ・エコノミスト)(News Socra)

【木内前日銀政策委員の経済コラム(63)】FRBの政策余地狭まる不安もの記事画像

FRB本部=Reuters

 FOMC(米連邦公開市場委員会)は3月3日に臨時会合を開き、全会一致で0.5%の大幅な利下げ(政策金利引下げ)を決めた。金融市場は3月17・18日の次回FOMCで0.25%~0.5%の利下げを事前に織り込んでいたが、こうした市場の期待に先手を打つ形で、緊急利下げが実施されたのである。 声明文には、「経済を支えるために適切に行動する」との文言が用いられている。これは2月28日に出された緊急声明にも用いられた文言であり、近い…
test