安倍政権の場当たり的な対応に、産経以外は辛口 【論調比較・新型肺炎への政府対応】読売「後手批判挽回したいとの思惑」、産経は問題点指摘も首相会見後は説明責任問わず

長谷川 量一:論調比較 (ジャーナリスト)(News Socra)

【論調比較・新型肺炎への政府対応】読売「後手批判挽回したいとの思惑」、産経は問題点指摘も首相会見後は説明責任問わずの記事画像

CC BY naosuke ii

 新型コロナウイルスで、安倍政権の対応が大きな議論を呼んでいる。 政府が新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を発表した翌日以降、安倍晋三首相が基本方針の内容を超える「大規模イベン自粛要請」、さらに全国小中高校の「一斉休校」を求めるというドタバタ対応を連発、国民への説明不足も批判されている。 新聞の論調も、批判が渦巻いている。 中国を起点とした新型ウイルス感染の大波が日本に押し寄せ、水際対策は失…
test