コロナ問題が収束しても世界は低成長 【門間前日銀理事の経済診断(28)】長期停滞かグレートモデレーションか

門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

【門間前日銀理事の経済診断(28)】長期停滞かグレートモデレーションかの記事画像

Reuters

 新型コロナウイルスの感染拡大が、世界経済に大きな影響を及ぼしている。しばらくの間、中国、日本はもとより世界の広範な地域において、相当厳しいデータが明らかになってくるだろう。 ただ、バブル崩壊のような大きな不均衡の調整が起きているわけではないので、感染が収束しさえすれば経済活動は回復する、とみておいて良いだろう。国際協力開発機構(OECD)も、今年の世界経済見通しを下方修正したが、2021年は回復を見込…
test