原油価格、サウジ増産のスピードがカギ 【経済着眼】米シェール産業叩きたいロシアも原油安長期化は望まず

俵 一郎:経済着眼 (国際金融専門家)(News Socra)

【経済着眼】米シェール産業叩きたいロシアも原油安長期化は望まずの記事画像

Reuters

 サウジアラビア(以下サウジ)とロシアの対立からOPECプラス(OPEC諸国とロシアなどの非OPEC諸国との減産スキーム)の減産合意が破綻、3月9日の石油市況(北海ブレント先物)はバーレル当たり約45ドルから一気に一時31ドルに下落した。一日で30%にも及ぶ下げ幅は1991年の湾岸戦争時以来のことだ。その後も低迷を続けて32ドル台で推移している。 コロナウィルス問題で石油需要が落ち込んでいるため、サウジはOPECプラスに対し…
test