3度目ミサイル発射が示す北朝鮮の「異変」 米国のソフト対応 トランプ親書の意味は

土屋 直也 (ニュースソクラ編集長)(News Socra)

米国のソフト対応 トランプ親書の意味はの記事画像

Reuters

 北朝鮮は、21日早朝に短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を日本海に向け発射した。その後、22日未明には、トランプ大統領から金正恩委員長に親書が届いたことを明らかにした。 21日のミサイル発射は3月2日、9日に続く動き。北朝鮮の内部固めのための対外強硬策ともいわれている。だが、同時に北朝鮮のミサイル発射は、米国から、交渉再開や経済支援などの譲歩を引き出すための「挑発」行動の面もあるだろう。 いま、なぜ…
test