「国の借金のツケを次世代へ回すな」は間違っている 【門間前日銀理事の経済診断(31)】財政再建は民間の資金余剰の動向次第

門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

【門間前日銀理事の経済診断(31)】財政再建は民間の資金余剰の動向次第の記事画像

cc0

 コロナショックで金融財政政策が総動員されている。日本の政府債務残高は対GDP比で約240%に達しており、先進国の中で圧倒的に大きい。いずれ状況が落ち着いてくれば、財政再建に向けた議論が活発になるだろう。 「これからの日本のために財政を考える」という財務省の啓蒙パンフレットがある。それを開くと真っ先に飛び込んでくるのが、「子どもたちの世代に負担を先送りし続けています」という現状認識だ。国の借金は次世代…
test