「金欠」サウジが原油相場を攪乱か 【藤和彦の眼】中国5月の原油輸入が過去最高、米国の需要は鈍い

藤 和彦 (経済産業研究所上席研究員)(News Socra)

【藤和彦の眼】中国5月の原油輸入が過去最高、米国の需要は鈍いの記事画像

Reuters

 米WTI原油先物価格は6月7日、3ヶ月ぶりに1バレル=40ドル台となった。 4月20日に1バレル=マイナス40ドルと急激に落ち込んだ後、1カ月半で同80ドルも上昇したことになるが、その上昇速度はかつての石油危機の時をはるかに凌駕している。 ここで足元の需給状況を確認してみたい。 OPECとロシアなどの産油国からなるOPECプラスは、6日に会合を開き、6月末までとされていた協調減産の規模を7月末まで継続することで合意した。 …
test