小池都知事「カイロ大首席は学生がひとりだったから」と40年前、私に嘘をついた 【舛添要一が語る世界と日本(42)】パフォーマンスだけの小池知事、再選確実視だが・・・ 都知事選の争点

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

【舛添要一が語る世界と日本(42)】パフォーマンスだけの小池知事、再選確実視だが・・・ 都知事選の争点の記事画像

CC BY-SA lucamascaro

 6月18日、東京都知事選が公示される。無風の選挙で、現職の小池都知事の再選が確実視されている。 有権者も、新型コロナウイルスに翻弄される毎日で、都政全体を考える余裕がない状態だが、やはりきちんと小池都政4年間の総括をしておく必要がある。 4年前の小池都知事の公約7つのゼロ、つまり、①ペット殺処分②待機児童③満員電車④残業⑤都道電柱⑥介護離職⑦多摩格差――をゼロにしようというものであるが、達成したのは…
test