国と佐川氏を訴えた赤木雅子さんが語る「底抜けに明るかった夫」 【望月衣塑子の社会を見る】財務省文書改ざん裁判、15日から始まる

望月衣塑子 (東京新聞記者)(News Socra)

【望月衣塑子の社会を見る】財務省文書改ざん裁判、15日から始まるの記事画像

俊夫さん、雅子さんの結婚式

 ――佐川宣寿元国税庁長官らによる指示で改ざんを強要され、自死に追い込まれたとして、近畿財務局職員だった赤木俊夫さん=当時(54)=の妻、雅子さん(49)が、国と佐川氏を相手に1億1千万円の損害賠償を求めた裁判が15日、大阪地裁で始まる。俊夫さんの死から2年。雅子さんの心にはぽっかりと穴が空き、時間は止まったままだ。それでも料理をしたり、俊夫さんが好きだった落語を鑑賞したりと、少しずつ前を向き始めて…
test