「小池の手法」を暴いたOBをクビにした都 【伊藤敏博の事件録⑨】告発本『築地と豊洲』著者・外郭団体理事長を馘首 理由は「社会常識」

伊藤 博敏 (ジャーナリスト)(News Socra)

【伊藤敏博の事件録⑨】告発本『築地と豊洲』著者・外郭団体理事長を馘首  理由は「社会常識」の記事画像

豊洲市場開設日(2018年10月11日)に視察する小池百合子都知事=Reuters

『築地と豊洲』(都政新報社)は、東京中央卸売市場次長として、市場移転に右顧左眄する知事を見続けてきた東京都幹部職員が描く「小池百合子の実像」である。 筆者は、次長職の後、選挙管理委員会事務局長を経て退職。現在、東京都政策連携団体の東京環境公社理事長を務める澤章氏。都政新報社、澤章著2020年3月刊 税込1870円 私は、築地市場の豊洲新市場への移転を阻止した小池氏に、「国政への進出」という“野望”があっ…
test