新型コロナ以降の演劇 新しい上演形態の模索 【エンタメ前線・ウィズコロナ(1)】「大地」「BLUE RAIN」「願いがかなうぐつぐつカクテル」「天神さまのほそみち」

河野 孝:エンタメ前線 (文化ジャーナリスト・演劇評論家、元日経新聞編集委員)(News Socra)

【エンタメ前線・ウィズコロナ(1)】「大地」「BLUE RAIN」「願いがかなうぐつぐつカクテル」「天神さまのほそみち」の記事画像

「大地」より、左から辻萬長、大泉洋、山本耕史(撮影:阿部章仁)

 コロナ禍で上演を自粛していた演劇界で、7月に入って公演活動が再開し始めた。 しかし、客席の間に「ソーシャル・ディスタンス」を確保するなど「3密」を避ける予防策により観劇環境も様変わり。不可逆な「ウィズコロナ」時代の「新常態」への適応を目指し、新しい上演形態を模索するトライアルが進行している。■「大地」(8月8日まで、☆☆☆☆★見応えあり) この春に新装開場した東京・渋谷のPARCO(パルコ)劇場。 新…
test