最貧国債務でも、中国が先進国と対立 【木内前日銀政策委員の経済コラム(74)】G20合意守らず、返済猶予の延長も認めず

木内 登英 (前日銀政策委員、野村総研エグゼクティブ・エコノミスト)(News Socra)

【木内前日銀政策委員の経済コラム(74)】G20合意守らず、返済猶予の延長も認めずの記事画像

深刻化するアフリカの新型コロナ感染=Reuters

 低所得国を中心に、新興国・途上国の対外債務問題が日々深刻さを増している。主要国による支援体制は遅れており、それが、新興国・途上国の国債の価格下落などを通じて、世界の金融市場の潜在的な不安定要因となっている。加えて、新型コロナウイルスの感染拡大抑制の障害ともなっているのである。 G20(主要20ヶ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議は今年4月に、重い債務負担に苦しむ途上国に対して、2020年末までに支払期限…
test