荒井内閣参与「首相は首相代行を立て療養する案を退けた」 【編集長インタビュー】投げ出しといわれた第一次内閣の惨めな思いから、潔い辞任を選択した

土屋 直也 (ニュースソクラ編集長)(News Socra)

【編集長インタビュー】投げ出しといわれた第一次内閣の惨めな思いから、潔い辞任を選択したの記事画像

Attribution

t 安倍首相の衆院当選同期で荒井広幸内閣官房参与(元参議院議員)に安倍首相の引退経緯を聞いた。首相代行を立て療養を勧める周辺に対し、「痛みのなかで判断が鈍りかねない」と安倍首相が療養策を退けたと語った。動画はこちら発言のポイント①辞任後、支持率が20%も跳ね上がった首相はかつてない。官邸に居る私もびっくりした。病気のことも含めプロンプターを使わずに率直に語ったことが伝わったのだと思う。②衆参で3分…
test