シェイクスピア原作にない悪魔メフィストフェレス登場 【エンタメ前線・ウィズコロナ(9)】「真夏の夜の夢」「はいからさんが通る」「恋、燃ゆる。」「アルジャーノンに花束を」

河野 孝:エンタメ前線 (文化ジャーナリスト・演劇評論家、元日経新聞編集委員)(News Socra)

【エンタメ前線・ウィズコロナ(9)】「真夏の夜の夢」「はいからさんが通る」「恋、燃ゆる。」「アルジャーノンに花束を」の記事画像

「真夏の夜の夢」より、心身がむき出しになったそぼろの鈴木杏。左はオーベロンの壤晴彦(撮影:田中亜紀)

■「真夏の夜の夢」(東京芸術劇場プレイハウス、11月1日まで、☆☆☆☆★見応えあり) 野田秀樹がシェイクスピアの喜劇「真夏の夜の夢」をダイナミックに翻案した戯曲(1992年初演)を、野田と親交が深いルーマニアのシルヴィウ・プルカレーテが演出した。東京芸術劇場の30周年記念公演。 舞台を日本に置き換え、ゲーテの「ファウスト」に出てくるメフィストフェレスを登場させ、原作では強調されていない嫉妬や憎悪などネガ…
test