米ロの核交渉 米大統領選控え急進展  【ロシアと世界を見る目】実は細部ですれ違いの懸念 先行き楽観できず

小田 健:ロシアと世界を見る目 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

【ロシアと世界を見る目】実は細部ですれ違いの懸念 先行き楽観できずの記事画像

Reuters

 11月3日の米大統領選を目前に控え、米ロ両国の新START(新戦略核兵器削減条約)をめぐる駆け引きが慌ただしさを増している。今月半ばまでの段階では双方の立場に大きな開きがあり、世界の安全保障に極めて重大な影響を与えるこの条約が来年2月の期限切れで廃棄されるのは必至と思われた。ところが20日に急転直下、条約は少なくとも1年間は生き延びる可能性が高まってきた。 新STARTは2011年2月5日に発効した米ロの戦略核…
test