「プーチン1月辞任」、今は推測の域超えず 【ロシアと世界を見る目】プーチン大統領の健康不安説、来月の大記者会見に注目

小田 健:ロシアと世界を見る目 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

【ロシアと世界を見る目】プーチン大統領の健康不安説、来月の大記者会見に注目の記事画像

11月14日、東アジアサミットで演説するプーチン大統領(写真:大統領府提供)

 今月初め、英米のメディアでウラジーミル・プーチン大統領が病気で来年1月に辞任するかもしれないとの記事を掲載した。 突然の退陣説に、皆驚いたが、現段階では確かな根拠があるわけではない。 英国のタブロイド紙「ザ・サンThe Sun(以下「サン」)」は11月6日、プーチン大統領がパーキンソン病で来年1月に辞任の意向を明らかにするかもしれないとの説を報じた。これを受けて英デイリーメイルや米ニューヨークポストがサン…
test