「失敗してもいいよ」と言っています 「わが経営」を語る  野島廣司ノジマ社長③

森 一夫 (経済ジャーナリスト、元日経新聞論説副主幹)(News Socra)

 ――失敗をいい経験と考えて、『失敗のすすめ』という本を書いていますね。従業員に実際に失敗を勧めるのですか。(聞き手は経済ジャーナリスト、森一夫) 失敗してもいいよと言っています。だから社内の提案は全て許可します。ただし、そうしたら、どうなるかという結果まで責任を持ってもらいます。しかしコミットさせても、そううまくいくわけではないので、どんどん失敗してくれています。 ――年2回、従業員を集めて方…