コロナを奇貨として、「医療大国」を目指せ 【緑の最前線(89)】まず、医療分野にヒト、モノ、カネ、ジョウホウを投入せよ

三橋 規宏:緑の最前線 (経済・環境ジャーナリスト、千葉商科大学名誉教授)(News Socra)

 新型コロナウイルスの脅威が急速に拡大、感染者数、重症患者数,死亡者数が日ごと最大数を更新、「医療崩壊が直前に迫っている」と、医療従事者が悲痛な叫びを挙げている。 菅義偉首相、西村康稔コロナ対策担当相、小池百合子東京都知事などの政治家が「年末年始の外出自粛」を訴える姿が毎日のようにテレビに映し出されるが、国民の関心はそれほど高くなく、年末の繁華街の中には多くの人で混雑したところも結構見られたよう…