コロナ禍で、低インフレ時代は終わるのか 【門間前日銀理事の経済診断(38)】万一インフレが起きたら、金融システムは大丈夫?

門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

 いくつかの国でワクチンの接種が始まり、「トンネルの先に光が見えた」が合言葉のようになっている。それと同時に出てきたのは、今年はインフレ率が意外に上がるのではないか、という見方である。 経済が回復する過程でインフレ率が一時的に高まる可能性は、それなりにありそうだ。コロナ禍においては、所得が落ち込まなかった人たちもサービス消費を控えたため、そのペントアップ需要が一気に顕在化すれば、需給が一時的に引…