中国当局 金融プラットフォーマーの力削ぐ 【木内前日銀政策委員の経済コラム(85)】アント、金融持ち株会社設立で強い規制を受け入れへ

木内 登英 (前日銀政策委員、野村総研エグゼクティブ・エコノミスト)(News Socra)

 昨年12月29日に、中国EC大手のアリババ傘下の金融会社アント・グループが金融持ち株会社を設立し、金融事業の大半を移管することを検討していると報じられた。中国人民銀行は、この報道が事実であることを認めている。金融持ち株会社を設立すれば、銀行と同様の規制を受け入れることになる。それは、アント・グループが当局の軍門に下ることを意味しよう。 昨年11月上旬のアント・グループの上場延期以降、アリババ、アント・…