中露軍事同盟の可能性 「排除しない」(プーチン大統領) 【世界を読み解く】核ミサイル関連を含め進む中露軍事協力―その背景は?

井出 敬二 (ニュースソクラ コラムニスト)(News Socra)

 昨年12月22日、中露両国の軍用機が日本海と東シナ海の公海上空で共同巡回飛行し、自衛隊機が緊急発進した。核ミサイルへの対応でも中露軍事協力は進んでいる。 プーチン大統領は、昨年10月中国との軍事同盟には非常に敏感な問題があるがその可能性を排除しないと述べ、一昨年10月にも中露関係を「同盟的関係」と表現した。 実際ロシア国内で、中国と「準同盟」となるべきとの主張が公的研究機関から出されている。ロシアにお…