緊急事態宣言下での上演スタート、サスペンス溢れる二人芝居 【エンタメ前線・ウィズコロナ(16)】「スルース~探偵~」、初春歌舞伎公演「通し狂言 四天王御江戸鏑」、「初春海老蔵歌舞伎」

河野 孝:エンタメ前線 (文化ジャーナリスト・演劇評論家、元日経新聞編集委員)(News Socra)

■「スルース~探偵~」(新国立劇場小劇場、1月24日まで、☆☆☆☆★見応えあり) 吉田鋼太郎と柿澤勇人による二人芝居。作者は英国のアントニー・シェーファー。1970年に初演され、71年にトニー賞演劇作品賞を受賞した。 物語は、有名な推理小説家アンドリュー・ワイク(吉田)と、その妻の浮気相手マイロ・ティンドル(柿澤)が繰り広げるサスペンスが展開する。ほかに登場人物としてドップラー警部、タラント巡査部長、ヒ…