中国にとって都合の悪い証言が、帰国後の調査チームから 【藤和彦の眼】「ウイルスは武漢の研究所から」の可能性は本当に低いのか

藤 和彦 (経済産業研究所上席研究員)(News Socra)

 世界保健機関(WHO)の報道官は2月26日、新型コロナウイルスに関する中国湖北省武漢市での現地調査について、「3月15日以降に行うとしていた概要の公表にもう少し時間がかかる」との見通しを示した。 最終報告書の公表時期については「概要との同時公表を検討する」としたものの、具体的なスケジュールは明らかにしなかった。 概要と最終報告書は、WHOの国際調査団と中国側が共同で執筆することになっているが、両者の間には…