山田広報官騒動に透ける菅首相の女性観 【望月衣塑子の社会を見る】鈍感・安易に「女性」を持ち出すが、えこひいきにしか見えない

望月衣塑子 (東京新聞記者)(News Socra)

 いったん口に出したら、やめられないとまらない。それが「スガ流」だ。 菅義偉首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」側から、7万4千円超の高額接待を受けていた山田真貴子内閣広報官が3月1日、体調不良を理由に辞職した。 接待を受けた2019年11月当時、山田氏は事務次官に次ぐ総務審議官のポストにいた。利害関係者からの接待は、国家公務員倫理規程に違反する。収賄罪で刑事告発されることも目に見えていた…