自治体対応でコロナ対策に「明と暗」、和歌山県、墨田区の成功 【医療の裏側】墨田区、回復期患者を地域病院に回しベッド空ける

山岡淳一郎 (作家)(News Socra)

 首都圏の一都三県は、新型コロナの感染動向の先が読めないまま、緊急事態宣言を2週間延長した。1日の新規感染者数は下げ止まり、死亡者数はなかなか減らない。すでに累計の死亡者数は8000人をこえた。 全体状況はまったく楽観視できないが、さすがに国内でクラスターが発生して1年以上が経ち、対策の勘所も見えてきた。菅義偉首相は、首都圏の緊急事態宣言の2週間延長を発表した3月5日の記者会見で、飲食店の時間短縮、…