ミャンマー ゼネスト状態だが、死者増える一方 【経済着眼】国軍と傘下の警察、計50万人が抑圧

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 ミャンマーで2月1日に発生したクーデター後、軍事政権は民主化を求める抗議デモ隊への殺戮を繰り返している。国連高等弁務官事務所等では、少なくとも50名が死亡して1,700名以上が拘束されていると伝えている。 19歳の女性が頭を打ちぬかれて死亡したが、警察はその墓を掘り返して「警察の銃で使用している弾丸ではない」と強弁して一層の抗議にさらされた。ちなみにミャンマーでは国軍が警察を所管する内務省も支配しており…