バイデン政権の大きすぎる経済救済策 【経済着眼】株価上昇を誘発 長期金利上昇など副作用に懸念

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 バイデン大統領が提唱していた1.9兆ドル(約200兆円)、におよぶコロナ感染の救済策である”American Rescue Plan”(以下ARP、米国救済プラン)が上下両院を通過、3月12日に大統領が署名して成立した。 まず、目玉となったのは年間所得7万5千ドル以下の国民を対象とする一人当たり1,400ドル、12月の600ドルと併せて2,000ドルに達する一時給付金である。これだけで必要資金は4,110億ドル、約45兆円に及ぶ。3月中に対象となる米…