行政失敗のツケ 第四波が到来 【舛添要一が語る世界と日本(83)】都内の子供の感染率が急上昇 変異株の流行映す

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

 新型コロナウイルスの感染がまた増えている。残念ながら、前回コラムで予想した通りになっている。 緊急事態宣言は3月21日に全面解除されたが、ウイルスの潜伏期間が10日~15日であることを考えると、今、発症して感染者数に計算されている人は、宣言解除前に感染したことになる。 政府や自治体が感染防止対策の継続を国民に要請しても、宣言解除となると、解放感からか、一気に緩みが出てきて、容易には応じてもらえない。…