太陽光発電のポリシリコン、世界生産の半分は新疆ウイグル地区 【藤和彦の眼】米労組から輸入停止求める声、米国の中国離れ加速か

藤 和彦 (経済産業研究所コンサルテイング・フェロー)(News Socra)

 今年1月20日に誕生したバイデン米政権は、内外ともに活動を本格化し始めている。 中国については当初「米国にとって今世紀最大の地政学上の課題」としつつも、「可能なときには協力的になる」としていた。 協力可能な分野としては、新型コロナウイルスのパンデミック対応や気候変動対策が挙げられていたバイデン政権だったが、日が経つにつれて、中国との協力が非常に難しいことを実感しているのではないだろうか。 まず最…