アフター「バブル」が気になり始めた 【藤和彦の眼】インフレ萌芽、金利急騰で危機の不安

藤 和彦 (経済産業研究所コンサルテイング・フェロー)(News Socra)

 「経済を左右するのはもはや『価格』ではなく、感染力のある『物語』である。物語は疫病よりも変異しやすい」(4月5日付クーリエ・ジャポン)  このように語るのは、2013年にノーベル経済学賞を受賞したイエール大学のロバート・シラー教授である。シラー氏は「なぜ事実無根の物語が伝染病のように広まり、『バブル』になるのか」という問いかけに対して「物語が世界を方向づけるのであって、その逆ではない。語られる…