福島原発処理水 科学的根拠だけでは 迂遠なようでも信頼感の醸成を

横山 渉 (ジャーナリスト)(News Socra)

 政府は、福島第1原発敷地内に貯められた処理水の海洋放出を決めた。東京電力ホールディングスは原子力規制委員会の認可を受けて2年後をめどに放出を始める。 結論から言えば、海洋放出はやむを得ない選択かもしれない。放射性物質トリチウムを含んだ処理水について検討してきた政府の小委員会によれば、処分方法には「地層注入」「水素放出」「地下埋設」「水蒸気放出」「海洋放出」の5案あり、最初の3案はほぼ困難だという。…