ミャンマー暴動は内戦に発展か 【経済着眼】国軍企業との合弁などから外国企業の停止・撤退も ゼネスト状況で経済崩壊が迫る

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 ミャンマー国軍のクーデター勃発から三カ月を経て、国軍による抗議デモに参加する市民に対する弾圧や少数民族との戦闘が激化、次第に内戦の様相を深めている。 また衝突のエスカレートとともに経済情勢も一段の悪化が予想されており、とくに今後は貧困層への食糧供給が滞ることが懸念されている。国際機関や先進国や隣国のタイなどによる民主化勢力への支援が不可欠となっている。▽暴動拡大と内戦化 2月1日のアウンサンスー…