中国が国勢調査を粉飾か 隠しきれぬ人口失政 【けいざい温故知新】共産党の人口政策は失敗の歴史

土谷 英夫:けいざい温故知新 (ジャーナリスト、元日経新聞論説副主幹)(News Socra)

 中国共産党の結党100周年の祝祭を7月に控え、共産党政権の「人口失政」が露呈する数字は、出せなかったのかもしれない。国家統計局が発表した2020年の総人口は、14億1178万人。前年の推計より1000万人以上増えた計算だが、出生数は統計局長が、約1200万人と概数で明かすなど不審な点が多く、人口粉飾の疑いをぬぐえない。 国家統計局は、サンプル調査をもとに毎年末の人口推計値を翌年1月に、10年に1度の国勢調査の年は、全…