時代錯誤の「安保土地取引等規制法」成立が間近 【軍事の展望台】最大のスパイと言われた大島ドイツ大使の失態に学べ

田岡 俊次 (軍事評論家、元朝日新聞編集委員)(News Socra)

 3月29日配信の「ニュース・ソクラ」の記事で「外国人の不動産取得規制法」は日本に対する他国の情報活動やテロ行為の防止に役立たないことを述べたが、5月28日衆議院内閣委員会で自民党、維新の会、公明党だけでなく、国民民主党の賛成も得て可決され、今国会会期中に成立しそうな形勢となった。 3月の私の論評は、当時報じられていた同法の骨子に関するものだったが、委員会で可決された法案を読んで「こんな法案が国…