英雄ファウチ氏が窮地 武漢研流出説の再燃で 【藤和彦の眼】武漢研とファウチ氏など米感染専門家の関係は

藤 和彦 (経済産業研究所コンサルテイング・フェロー)(News Socra)

 新型コロナウイルスの起源について、米国で再び論争が巻き起こっている。 新型コロナウイルスの起源についてWHOは3月末に公表した武漢調査報告書の中で「動物から人間に感染した可能性が高く、武漢ウイルス研究所から流出した可能性は極めて低い」と結論付けたが、これを疑問視する声が高まっているのである。最近の世論調査によれば、米国人の58%、民主党支持者の43%が武漢ウイルス研究所流出説を支持しているとい…