中国の生産者物価は+9.0%と高騰、それでも利上げなし 【経済着眼】中国製品の価格転嫁が世界のインフレ圧力に

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 中国の5月生産者物価(PPI)が前年比+9.0%と2008年9月以来13年ぶりの高い伸びとなった。4月のPPIも同+4.8%と高い伸びであった。 背景には昨年4~5月がコロナ感染の拡大に伴う都市封鎖などの影響からマイナスとなった「ベース効果」もある。一方で、PPIの中でウェイトが高い原油、石炭、鉄鉱石や錫、銅、アルミなどの非鉄金属の国際商品市況が高騰している影響も大きい。 例えば、原油はバーレル当たり70ドルと一年前の3…