ワクチンの重い副反応 疑わしい症例を「判断不能」に分類? 【医療の裏側】ワクチンのアナフィラキシー診断に偏向の疑念

山岡淳一郎 (作家)(News Socra)

 先日、英国で開かれたG7サミット(先進七か国首脳会談)は、ワクチンの開発と途上国を含む全世界への供給がメインテーマだった。 6月14日現在、日本以外の6か国の1回以上の接種率は44~64%。日本は12%少々。菅義偉首相は、さぞかし肩身が狭かっただろう。 菅首相は、「7月末までに希望する高齢者全員の接種」「1日に100万回」を掲げて閣僚や、実施主体の自治体を鼓舞している。が、6月に入っても1日40万回~65万回の間を上がっ…