G7が標的にした「一帯一路」 すでに失敗案件も 【世界を読み解く】投資額は縮小傾向 目の敵にするより協力して途上国支援を

井出 敬二 (ニュースソクラ コラムニスト)(News Socra)

 コーンウォールG7首脳会議では、中国の“一帯一路”を意識して、低中所得国のインフラ支援していくことに合意した。その焦点の一つはアフリカ支援だが、課題を抱える国は世界中に広がっている。“一帯一路”には様々な問題があり、2019年から中国も軌道修正を試みている。私達はいかなる問題に直面しているのだろうか? “一帯一路”とは何か? “一帯一路”は2013年秋に習近平主席が発表したイニシャチブである。 中国は…