横浜市長選 現職閣僚の小此木氏 人気盛り上がらず 菅首相の慰留も通じず 反カジノで自民系の支持広がらず

ニュースソクラ編集部(News Socra)

 8月投開票の横浜市長選挙に国家公安委員長という現職閣僚から立候補の考えを固めた小此木八郎衆院議員(6月22日で56歳)の人気が広がっていない。カジノ反対を鮮明にしたことで、自民党市議の間に戸惑いが広がっている。立候補を模索している現職市長の林文子氏(75)の陣営は勝機がでてきたと勢いづいているという。 横浜市長選は8月8日告示で、22日投開票。秋とされる衆院選挙の直前で、菅義偉首相の衆院選挙区、…