中国製ワクチンへの疑義広がる 中国は情報公開を 【藤和彦の目】RNAでなく不活化ワクチンの限界と将来リスク

藤 和彦 (経済産業研究所コンサルテイング・フェロー)(News Socra)

 中国政府は6月上旬「中国は既に全世界に3億5000万回分のワクチンを提供した」ことを明らかにした。中国国内のワクチン開発企業は24時間フル稼働で生産に当たっており、ワクチン生産量は大幅に増加している。 中国は40カ国以上にワクチンを輸出しており、世界保健機関(WHO)も「一般的な冷蔵庫で保管できる」メリットに着目して中国製ワクチンについての緊急使用を承認した。  ワクチン生産大国であるインドが…