プーチンが2016年大統領選でのトランプ支援を自ら決定?  【ロシアと世界を見る眼】英紙が「クレムリン内部文書」を暴露、疑わしき点も

小田 健 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

 英紙ガーディアンが先日、2016年の米大統領選へのロシアの介入を示すクレムリン内部文書を入手したと報じた。 そのマル秘文書によると、同年1月にウラジーミル・プーチン大統領主宰で国家安全保障会議が開かれ、ドナルド・トランプ候補を「全力で」支援することを決めた。プーチン大統領はそれを受け、3つの情報機関の長に具体的手段を検討するよう指示した。 なかなか興味深い情報だ。ロシア、そして外国のロシア専門家の…