中国の成長鈍化 世界経済を先取りか 【木内前日銀政策委員の経済コラム(99)】中国の4-6月期GDP成長率は事前予想を下回る

木内 登英 (前日銀政策委員、野村総研エグゼクティブ・エコノミスト)(News Socra)

 7月15日に中国の4-6月期GDP統計が公表された。実質GDPの前年同期比は+7.9%と、事前予想の+8.1%程度をやや下回った。また、1-3月期の同+18.3%からは急減速している。 1-3月期の高成長は前年同期が景気の底に当たっていることによるものであり、4-6月期の成長率低下は、その反動という側面が強い。 それでも、中国経済には足元で鈍化を示唆する指標が、このGDP統計以外でも増えてきている。6月の製造業購買担当者指…