日銀も気候変動対策にお付き合い  【門間前日銀理事の経済診断(45)】中銀関与の効果は薄いが、大義はある

門間 一夫 ( みずほリサーチ&テクノロジーズ エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

 日銀は7月16日、気候変動関連分野での金融機関の投融資を支援する資金供給の骨子案を公表した。金融機関がグリーンボンドなどに投融資する際に、日銀がその金融機関に金利ゼロで原資を貸し出すというものである。  その前週には欧州中央銀行(ECB)が、気候変動対応に関する包括的な行動計画を発表している。具体的には、①マクロモデルや統計への気候変動の取り込み、②資産買い入れのグリーンシフト、③情報開示が基…