アフガン撤退に「静か」に怒る欧州諸国 それでも「NATO創設以来、最大の惨事」との声も

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 米国のバイデン大統領の決断によるアフガン撤退は誤算の連続と言えよう。上院外交委員長、オバマ政権時代の副大統領として長年アフガン問題にかかわってきたバイデン氏としてもこれほど早くアフガン政府軍が瓦解してガニ大統領が国外脱出するとは思ってもいなかったことであろう。 カブール空港から飛び立った米軍輸送機から地上に振り落とされた犠牲者がいたことなど、まさにベトナム戦争にけるサイゴン陥落を想起させる大混…