みずほFG 坂井社長の引責退任は必至 後任選びは外部から、人選は難航

ニュースソクラ編集部(News Socra)

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は8月31日に8月20日に起こったシステム障害に関する報告書を金融庁に提出した。原因が究明しきれていないが、経営陣の責任問題が浮上している。グループトップの坂井振史みずほFG社長の引責辞任は避けられない情勢となっている。 8月20日のシステム障害は、店舗と勘定系システムをつなぐサーバーのディスクの故障が直接的な原因だが、なぜこの故障が起こったのか、判明していない。さらに…