「官房長官型総理」の限界 政治に言葉と創造性の復権を  菅首相の総裁選不出馬表

河原 仁志 (ジャーナリスト)(News Socra)

 菅義偉首相が3日、コロナ対策に専念したいとして自民党総裁選への不出馬を表明した。「コロナ対策専念」は誰が見ても取って付けた理由で、勝てる見込みがなくなって万策尽きたための辞任表明だ。 菅政権が発足した当初、安倍晋三首相を7年8カ月支えた実力官房長官としての実績から「菅内閣の急所は菅官房長官がいないことだ」とまで言われた。だが政権の末路が示したのは「官房長官型総理」の限界だった。 菅氏が官房長官と…