あす総裁選討論会 日本のグランドデザインの議論を メディア側にも責任 いっそ編集局長や論説委員長が担当したら

河原 仁志 (ジャーナリスト)(News Socra)

 自民党総裁選の候補者が出そろった。4候補者は18日、日本記者クラブ主催の公開討論会で看板政策を含めた“公約”を詳しく説明する。ほぼ毎回ネットで視聴していて感じるのは、この国が遭遇している状況と、候補者が繰り出す政策との落差だ。例えは悪いが、全体が衰弱している患者を前に、頭痛薬の調合の仕方を論じ合っているような違和感を抱く。 そうした状況を招く原因の一つは、質問を発する記者たちの問いの立て方にある…