8月後半から感染者数が減った4つの理由 【舛添要一が語る世界と日本(109)】次期首相が採るべきコロナ対策は

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

 19都道府県に発令している緊急事態宣言について、政府は全面的に解除する方針を固めた。 感染の第5波は、8月20日が25,867人で最大であり、8月26日の24,955人から減少傾向が続いている。簡単に言えば、一日の感染者が2万5千人に達するような感染が8月25日頃でピークアウトしたと言ってよい。 菅首相は9月3日に退陣を表明したが、8月26日以来、感染の減少傾向が10日間も続いており、尾身会長に率いられる現在の分科会とは異な…