NZ中銀 不動産価格抑制で7年ぶりの利上げ 【経済着眼】先行利上げのノルウェー、韓国も不動産高騰が理由

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は、不動産価格の二桁上昇が続くなど、金融超緩和の副作用が目立つ中で、10月6日、政策金利を0.25%から0.5%へと引き上げた。同国にとってはほぼ7年ぶりの利上げで、主要国としてはノルウェー、韓国に次ぐ三か国目の利上げとなった。 ニュージーランドではアーダーン首相が、昨年に10月コロナ感染の徹底した抑制を評価されて同首相を支える最大与党である労働党が総選挙で大勝してアー…